preSIMs

シムピープルのファンサイト。基本的なTIPS、改造プロセスなど。

オブジェクトの置き方を変更--PlacementFlag研究

シムピープルでガーデニングを楽しむと、さまざまな制約を受けることになります。
00kiftsgate.jpg

たとえば英国式の地形を生かした庭園を再現したくてもデフォルトの植物では斜面に植えることすらできません。
左は昔、仕事で出かけたときに訪れたKiftsgateCourt。Rosa filipes 'Kiftsgate'という白い薔薇を生んだことで名高いプライベート・ガーデンです。 三方が崖という地形を生かした庭はこじんまりとしているのに変化に富み、さまざまな表情を持っています。


著名な庭園の再現とまではいかなくても、シムピープルで庭造りの幅を広げるために調べたことをまとめてみました。


植物を斜面などに植えることができるパッチはいくつか入手可能です。
当初はこれらを使わせていただき、庭造りを試みたのですが、思い通りの効果を得ることができず、仕方なく自力で調べ始めました。

希望としては、斜面、水面、室内、フロアータイルに植えられること。
さらにボーダーを作るため、重ね植えができることです。
これらをすべて可能にするには、IffのBHVAのPlacement Flagにがっつり取り組まなければなりません。


PlacementFlag の構造


私が知っている限りで、PlacementFlagの最も詳細な解説は、2002年TSRフォーラムにTom van dijk氏(IFF Pencil2の開発者)が立てたスレッドです。
ディスカッションの参加者が、Captain(Simfreaks)氏、Sir_Laphelot 氏、cooptwin氏 、yuppiesim氏、 Mr.Dude氏、Bunny Wuffles氏、SIMale氏、Raveena氏・・・という豪華なキャストによる中身の濃いスレッドでした。そして、このスレッドでのやりとりから、Sir_Laphelot 氏のインビジブル・プールライトなどのハックオブジェクトが生まれたそうです。

このスレッドの始まりで、Tom van dijk氏が「init treeのサブルーチンは非常に有用で入り組んでいる」とコメントしているくらいなので、私ごときに解析しきれるはずはありません。
そこでこのスレッドを参考に自力で改造した結果をもとにまとめてみました。
さらに、記事公開前にGoogle検索で出会ったKadotaさんのSimPeple改造ガイドHPでいくつかの疑問を解くことができました。とくに長年悩みの種だったSlotに関する分析と解説(オブジェクトを作成される方は、一度訪問されることを強くお勧めします)は、ほかでは目にしたことがありません。かなり多くの部分がkadotaさんの記事内容と重複しますが、快くご了承いただいたことを受け、公開します。

PlacementFlag の構造


基本的に設置場所の指定(placement flag)は、各オブジェクトの持つBHVAの "init tree"で行なわれ、 マルチタイルオブジェクトの場合は、"init common" BHVAが適用されます。
これもあくまでも基本。 ベースのMaxisオブジェクトや作者により異なるようです。中にはinit common 以外に独自のBHVAを加えてコントロールしている作品(Simlogical Ingeさんのオリジナルオブジェクトなど)もあります。

なぜ、これほど複雑なのでしょう?


←クリックで大


実際にBHVAのinit treeを開いて見るとわかるように、ほとんどのオブジェクトは1行目に、"(glob:)Init Object" とあります。
この1行で、Global.iffの BHVA#271 を参照し、そこで指定されている設置できる場所を各オブジェクトのinit treeで変更する、という仕組みです。


ところが古いバージョン(アドオンの追加前)のTreeやFlower、Shrubは、Globalを参照していません。 各所で配布されている植木・植物パッチを当てても、古いTreeやFlowerをベースに作成されたユーザーメイドの植物・樹木の置き場所が変更できないのはこのためです。
これらの設置場所を変更するには各iffファイルを個別に書き換える必要があります。
また、設置済みの樹木・植物はいったん削除し、設置し直さないと効果は得られません。
(逆にパッチを使用し、斜面や水に設置した後、パッチを抜いても私的な環境では問題はありませんでした。これはシムピープルというゲームのシステムを知る上で重要なポイントかもしれません。設定がUserDataに書き込まれる?)
そして、こうした設置場所のコントロール方法とアドオン追加に伴う方法の変更が、PlacementFlagを複雑にしているように思います。


では、本題。
まずはTom van dijk氏の解析結果の紹介からです。

My placement flags Set Flag X(←ここに定数が入る;古いオブジェクトの記述法)
という記述のFlag が定義されている場所は Behavior.iffのSTR#202。


Flag設置場所
1on floor床の上に設置できる
2on terrain地面に設置できる
3on water水の上に設置でき
4on surfaceテーブルの上
5on doorドア
6on window
7on locked tile
8unuse未使用
9on slope斜面
10in air空中に設置できる
11in wall壁の中(?)
12allow on poolプールの設置OK
13require poolプールタイルが必要

このFlagの使い方を追加しておきます。

1."My placement flags Set Flag " treeをコピー

たとえば、あるオブジェクトに設置方法を加えるケース。
そのオブジェクトのInit BHVA から "My placement flags Set Flag " というTreeを探す。
そのLineを選択し、右クリック→Duplicateを選ぶ。


2.1のコピー元のラインと同じものが最後に追加される

このサンプルのコピー元ラインは、Flagが "on water"なので、右のData 欄のParameter2は"3"。 この数字が、Behavior.iffのSTR#202 に定義されているPlacement Flag。
したがって、この数字を設置したい場所のFlagを、上のPlacement Flag の表の中から探し、書き換える。


3.Parameter2を書き換える

ここでは、Parameter2 を "3(=on water)"から "12(=on pool)”に書き換えてみる。
Treeの記述が、"My placement Flags Set flag on pool" に 変わる。

このとき、 Hex parameterの3,4番目の欄も変更されていることに注意。
つまり、Parameter、Hex parameterのどちらかを変更すればOK。



BHVA treeの記述とHEX

表1・基本となるPlacement FlagのTreeとHEX
設置場所BHVA TreeHEX Parameter
室内に設置可(不可)My room placement Assign To: 0(1) 1E 00 00(01) 00 00 05 0307Parameter2を書き換えるだけでOK
床材に設置可My placement flags Set Flag on floor 2A 00 01 00 00 09 03 07flファイル上に設置
床材に設置不可My placement flags Clear Flag on floor 2A 00 01 00 FF 0A 03 07
斜面に設置可My placement flags Set Flag on slope2A 00 09 00 FF 09 03 07
斜面に設置不可My placement flags Clear Flag on slope 2A 00 09 00 FF 0A 03 07
水に設置可My placement flags Set Flag on water 2A 00 03 00 00 09 03 07
水の上以外に設置不可My placement flags Set Flag require water 2A 00 0E 00 00 09 03 07水タイルが必要
プールに置けるMy placement flags Set Flag allow on pool 2A 00 0C 00 00 09 03 07
プールタイルが必要My plasement flags Set Flag require pool 2A 00 0D 00 FF09 03 07プールにしか設置できない
空中に設置可My placement flags Set Flag in air 2A 00 0A 00 00 09 03 07空中=二階の床のない場所


以下は厳密には設置場所の指定ではありませんが、知っておくとオブジェクトの作成や改造に役立ちます。

表2・オブジェクトの設置方法を補助するTreeとそのHEX
設置場所BHVA TreeHEX Parameter
面積が0My flags Set Flag has zero extent 08 00 03 00 00 09 03 07ほかのオブジェクトと重ねて設置できる
占有するMy exclusive placement flags Set Flag floor 3F 00 01 00 FF 09 03 07重ねて設置できなくなる
スロット0を占有しないMy flags Set Flag Not Slot Zero Exclusive 08 00 0E 00 00 09 03 07複数のSlotを持つオブジェクトに重ねて設置するために必要
シムの通り抜け不可(通り抜け可) My route penalty Assign To: 1(0) 0A 00 01(00) 00 FF 05 03 07
立ち退き後も残るMy movement flags Set Flag stays after evict 2B 00 05 00 FF 09 03 07


以上をうまく組み合わせると空中に浮かぶ本棚やプールに浮かぶバートレイなどにも応用できます。
ここでは、 実際の改造プロセスを、庭造りのために作成したFlowerOutdoorPatchをサンプルに紹介します。

オブジェクトの設置場所の書き換え方


ここではサンプルとして、FlowerOutdoor.iff(gemedata/objects/flowersoutdoor.iff)を書き換えます。
シムピープルの植物関連ファイルはなかなか複雑な構造で、1つのiffファイルに何種類かの植物が含まれています。
さらに居住区と共有区、バケーション島で表示するグラフィックを変えるといったコマンドも含まれるので容量が大きいのです。
たとえば
FlowerOutdoor.iffには
Wildflowers/野の花
Daffodils/水仙
Tulipsチューリップ
Nasturtium/キンレンカ
の4種類の花が含まれています。

1.変更する個所を決める


objects.farを展開し、FlowerOutdoor.iff を取り出す。
FlowerOutdoor.iffのBHVAのinit treeをIFF Pencil2で開き、変更するラインと書き足すラインを決める。
注・AとBはほとんどのオブジェクトに見られるTreeで、重さと支える強さだと思われます。My weightを250くらいにしても水に浮くのでよく分かりません。
Cはそのオブジェクトが「盗まれない」という設定。
2.行を足す

「斜面に置く」「水上に置く」「プールに置く」などのBHVAを足すため行を増やす。
適当なところで右クリック→Add を選択。


3.追加した行を書き換える
2を実行すると、19行目が追加されるので、この行を選ぶ。
IFF Pencil2のBehavior Editor右欄でHex parameterを任意(表1と2はその参考)で書き換える (追加したいBHVA treeによってはParameter2を書き換えるだけでもOK)。
たとえば、「斜面に設置可」とするなら、Hex parameterの左欄から[2A],[00],[09],[00],[FF],[09],[03],[07]と数字を2つずつセットで入れていくと、BHVA treeの行が「My placement flags Set Flag on slope」と自動的に書き換わるので記入が間違えていないかを確認。


4.BHVA tree を並べ替える
書き足した行を読み込ませるために、BHVA treeのNext欄を書き換える。
Data欄のTrue line(左側)を飛ばしたい先の行(今のウィンドウ内の行でOK)に書き換え、False lineはErrorのままで。 ここでは5行目から、書き足した19行目に飛び先を変更。
以下、19行目→20、20行目→21、21行目→22と、各Trueラインを書き換える。


5.元のラインに戻る
22行目で元のラインに戻るため、TrueLineを6とする。


6.順序を整える
ラインのとび先を変更し終えたら、エディターウィンドウにカーソルを置き、右クリック→Rewriteを選ぶ。



IffPencil2が自動で順序通りに行番号とNextを書き換え、変更してくれる。
例では "My placement flags Clear Flag on floor"を"My placement flags Set Flag on floor"と書き換えていますが、Globalでデフォルトで設定されているので、とくに必要ありません。
同じ改造方法でほかのオブジェクトも置き方を変更できます。
レストランのテーブルに置きたいキャンドルや花瓶などは、この改造によりシムの食事を邪魔しないようにもできますが、面積0の指定は注意が必要。 ものによっては(クイーンビアンコ薔薇など)はテーブルにめり込んでしまいます。
これまで試した限りでは、台となるテーブルなどの設定に左右されますが、「Slot0を独占しない」設定が使いやすいと思います。
Kadotaさんの「slot改造」を参考に、台の改造を併せればカフェテーブルにもランプや花瓶を置くことができるでしょう。


なお、植物関係のファイルは以下のように複数のファイルの改造が必要です。
flowersoutdoor.iff Wildflowers:野の花 gemedata/objects.far
Daffodils:水仙
Tulips:チューリップ
Nasturtium:キンレンカ
flowersspellbound.iff Riley's Thistle:ライリーのアザミ expansionpack7.far MM
Common Feverfew:フィーバーヒュー
flowerscoped.iff Albino Poppies:白子の芥子 downloads:copedflowers.far フラワーボックス
Sunburst Poppies:サンバースト芥子
Tears of the Clown Violets:「ピエロの涙」菫

植え込み
Shrubs.iffBoxwood Hedge/ツゲ材の生垣 GameData/Objects/Objects.far
Tall Square Privet Hedge/背の高い四角のイボタノキ生垣
Hawthorne Shrub/ホーソン低木
Rose Bush/バラの茂み
Shrubs3.iffNew Tumbleweed/回転草 ExpansionPack4/ExpansionPack4.far スイレンとガマは個別のInitも要改造
Polymer Cypress Bush/糸杉
Hau Plant/ホーの木
Ti Plant/ティーの木
Century Plant/アオリュウゼツラン
Thin-Leafed Cattails/葉の薄いガマ
Water Lilies/スイレン
ShrubsSpellbound.iffNeverGreen Shrubbery by MagiCo/マジコ社製ネバーグリーン生け垣ExpansionPack7/ExpansionPack7.far
The Origins of the Shrub/低木の起源

樹木
Trees.iff Apple Tree/りんごの木 GameData/Objects/Objects.far
Pine Tree/松の木
Birch Tree/樺の木
Mulberry Tree/桑の木
Willow Treee/柳の木
trees2.iffSaguaro Cactus/サグアロサボテン/ExpansionShared/ExpansionShared.far
Trachycapus Beverlyhills/トラキカーパス・ビバリーヒルサ
TreesHD.iffPerfect Fir Tree/ パーフェクト・モミノキExpansionPack3/ExpansionPack3.far
Off-White Spruce/灰色エゾマツ
Tingleton Pine/ティングルトン・松
Cabana Palm/カバナヤシ
Popular Poplar/ポピュラーポプラ
Crumplebottom Prune Tree/腰くだけプラムツリー
Trachycarpus Beverlyhillsei Rex/トラカイカルパス・ビバリー・ヒルズ・レックス
Crape Myrtle/クレープ・ギンバイカ
Cypress Tree/イトスギの樹
Trees4.iffモミの木/Western Slope FirExpansionPack4/ExpansionPack4.far バケーション島で雪が積もる木
トウヒの木/Goose Spruce
観賞用松の木/cenic Pine
Treesspellbound.iffThe Ever-Autumn Grougler Tree/いつでも秋のグログラー樹ExpansionPack7/ExpansionPack7.far
Labermort Tree/ランバートの木
The Depressed Deciduous/意気消沈の落葉樹

これだけ書き換えるのははっきりいって大変です。
そこで一応パッチをDLできるようにしました。
各ファイルのインストール場所は上の表の左から3番目の欄を参考に、 それぞれが含まれるFarファイルのある場所に入れてください。
かなりのサイズなので、パワーのないPCの方は必要なもののみ、あるいは元のFarを解凍し、ファイルを入れ替えて再度Farにしてください。
新しいオブジェクトを作成するときのベースとしても使用できます。

>>>The Sims Anywhere Plants Patch Download
注・Trees4.iffのパッチは作成していません。GardeningSimsさん、Persimmon Groveさんなどが同様の改造を施した作品を配布されています。


Posted by rui at 2006年02月26日 07:39 | コメント (20) | Clip!!

この記事に対するコメント

お久しぶりです。沢山のパッチ作成お疲れ様でした。

まずKadota様の改造解説サイトは凄いですね。
slotは私も知りたかったところです。難しい。
iffpencil2で保存するとデータが欠ける事もあるのは知りませんでした。
素敵なサイトを教えていただき有難うございます。

オブジェクトをいろいろな所に置けるのは嬉しいです。
面積ゼロにして上に物が置けない棚を作ってしまった事はあります。
これでリアルな水面のプールラグなども自分で作る事が出来るようになりますね。(絵心があればですが(^^;
私には空中に設置可の使いどころが思いつかなかったりします。
木はシムが通り抜けられるように改造すると生活に便利になりそうです。

>逆にパッチを使用し、斜面や水面に設置した後、パッチを抜いても私的な環境では問題ありませんでした。
>設定がUserDataに書き込まれる?
書き込まれるみたいです。ハウスデータでしょうか?
この時はinitを通らずにLoadを通るらしいですよ。

Posted by: 縁 at 2006年02月26日 20:00

>Houseデータに書き込まれる
確証はなかったのですが、おスミ付き、ありがとうございました。

これまでインチキ改造をし、不具合を起こすたびに、最もよい復旧法を模索してきました。その結果、EmptyLot(デフォルトの家データではなく、更地)を上書きするのが確実であるという結論に達しました。そのことから、気づかないうちにオブジェクトの付随データもどこかに書き込まれるのではないかと推測していたのです。

疑問にズバリ答えてくださり、ありがとうございました。

ところでここで紹介したTSRのスレッドではPlacementFlagとHeightFlagが一緒にディスカッションされています。
またSimlogicalのIngeさんのオリジナルオブジェクトのいくつかには、Placement用のInit HeightFlagという独自のBHVAが設定されていました。まだまだわからないことがいっぱいです。

Posted by: rui at 2006年02月26日 21:00

こんばんは、さえきんです。ご無沙汰しておりました。
いつもいつも素晴らしい情報と記事を提供してくださり有難うございます!
今回新しく作っている家が、ちょうど私も「斜面に木を植えたいな~」と思っている家でしたので、今回IFFPencil2で初めてBHVAの書き換えに挑戦しました。パッチを使わせてもらおうかなとも思ったのですが、ここまでキチンと記事を書いて下さっているのですし、挑戦してみたくなったのです(^^)そして、tree4.iffをクローンして書き換え、無事に斜面に置くことができて本当に感動しました!! ただ、4タイルの木って斜面に置いたら物凄い絵になってしまうということを失念していましたが(笑)でもおかげ様で初めて庭作りを楽しめた気がします。本当に有難うございました! そしてBHVAの構造も今回の改造で何となく理解できてきた気がします(まだまだですが^^;)。これからもこちらでいっぱいお勉強させてもらおうと思っていますので、どうぞこれからも宜しくお願いしますね!

Posted by: さえきん at 2006年03月03日 20:32

少しでもお役に立ててよかった!
オブジェクトのIFFに興味をもたれたら是非チャレンジですよ。私自身、昔はこわごわでしたが今はもう「失敗なにするものぞ!」になりました。
今度、何かあったときの私流復帰法も公開しますね。
マルチタイルオブジェクトはしかたがないですね。それでも斜面を木々で埋めたいと思ったので、重ね植えで見た目をごまかすようにしています。

今度さえきんさんの庭をぜひ見せてくださいね。
楽しみにしとります。

Posted by: rui at 2006年03月03日 22:49

こんばんは。新しく作った家のスクショをサイトにアップしました(^^)
URL欄に紹介ページのアドレスを載せておきましたので直接飛べます。
弟子(?)の成果をどうぞ見てください!(笑)
庭…といってもそれほどしっかり作りこんでいるわけではなく、
ただ斜面に木を生やしただけとも思える出来栄えですが(^^;)
IFFの改造もすっかり興味津々です。こうして改造を楽しめるのも
ruiさんの数々の失敗の上に成り立っているのですね。尊敬です…!
復帰方法も今度公開してくださるとのことで、楽しみにしておりますね。
それでは失礼いたします(^^)

Posted by: さえきん at 2006年03月04日 22:22

さえきんさま、早速拝見しました。
森が素適でほれぼれ。
もしかしたら、かなり趣味が近いかもしれません。
きちんと整形されたシンメトリーなデザインよりアシメトリーがお好き?
私はフォーマルガーデンより、全体が風景のようにデザインされたイングリッシュガーデンやアイリッシュガーデンが好きなので嬉しくなりました。
とくに裏から見た森と渓谷がもんのすごい好みです。
よいものを拝見しました。

ところで斜面を流れる河のような(にも見える)水タイル風ラグはご入用?

Posted by: rui at 2006年03月05日 15:01

おひさしぶりです。
ちょうど植物を色々作っていたので、早速Tips利用させていただきました♪
床上や重ね置きで花が植えられるようになるのはかなり嬉しいですね。
チューリップなんかは水上配置にしたらダメかな〜と思ったのですが、プール配置だとなぜか世話できるんですね(^^;)・・・なぜ;
頑張ってお花開発に励みます(^^)

Posted by: nao at 2006年03月07日 03:54

ああ、naoさん!!
探していました。サイトを移転されましたか?

植物を作っていらっしゃるのですね。
とても楽しみです。ガーデニング愛好者に素適な花々を提供してくださっていたサイトさんが閉鎖され、残念に思っておりましたのでnaoさんのお花を楽しみにしています。

Posted by: rui at 2006年03月07日 09:34

こんにちは。ようやく2月20日からの電話工事が終わりました。オフライン中はパソコンにも触るひまがほとんどありませんでした。
シム・ガーデンは楽しいですね。たくさん植えたい場合はそれなりのマシンスペックが要りますが。
草木を斜面や水タイルにも置けると、いろいろまた楽しみ方が広がりますね。

Posted by: フランカー at 2006年03月08日 13:41

うわーいコメント有難うございました!(お礼が遅くなりスミマセン)
趣味が近いのですか! うわ、それはまたとても嬉しいです~(^^)
手入れされた庭園も興味はあるのですが、デザインセンスがない(笑)ことと、
やっぱり自然そのものの雰囲気が落ち着けるというか、好きなんですよね。

森と渓谷部分は私もお気に入りですv 作ってる時も一番燃えました。
斜面を流れるように見えるラグがあるのですか! それは是非
使わせていただきたいです! 

Posted by: さえきん at 2006年03月08日 22:25

ご心配おかけしてすみません;
サイトは事情がありまして閉鎖してしまいました。
植物オブを配布してくださっていたサイト様の閉鎖も残念ですが・・・私が言えるコトではありませんね。

今は小ぶりの白い水仙など、日本の野原で目にするようなお花をちょこちょこ作っています。
手書きとか写真切抜きとか色々試しているのですが、どうもシムのゲーム画面に合わず・・・こうなったら3Dで素材画像を用意!?と、また面倒な手順を踏んでいます(^^;)
Zバッファにも盛大に泣かされそうなジャンルですしね。
気長〜〜〜にお待ちくださいマセ;;;

Posted by: nao at 2006年03月10日 01:30

皆様、お返事が遅れ、申し訳ありません。ちと海の向こうに行き、大雪で帰れなくなったのをよいことにしばし留守にしておりました。
フランカーさん>やはりガーデンニング三昧はマシンスペックがいるかもしれませんね。私は家は小さくが好みのせいか気づいていませんでした。ちょっと気にしてみますね。
和菓子を楽しみにしていますね。
さえきんさん>はい、メガ近いです。ですから、さえきんさんの庭を見て嬉しくなりました。
そうそう、出かける前にさえきんの記事で大大ヒントをいただき、ずーっと何とかならんか、と試行錯誤していたブツを作ることができました。心より感謝です。今度、スロープ用水タイルと一緒にアップしますね。
naoさん>いやーん、閉鎖されたのですか。残念です。
でも、シムは捨てていらっしゃらないので少し安心。
お花作成、ぜひ! 楽しみにしていますね。naoさんのオブジェクトは色味がしっとりしているので楽しみです。
写真を素材に使うと、確かにゲームの画面になじまないですね。ゆっくり、いつまでも待っています。

Posted by: rui at 2006年04月02日 05:39

テスト
最近、新手のコメントスパムにいじめられているので、スパム対策第2弾。
もし、失礼なコメントが出たらゴメンなさい。

Posted by: rui at 2006年04月20日 21:52

お久しぶりです。長々と大変な説明を書かれましたね。お疲れ様です。私も植物を自作していてこの辺結構考えさせられました。wood for simsさんのクリスマスの木をbuildモードに変えたあと色んなところに置ける設定のparsimonsさんの木のBHAVをコピーしたら、きちんと置けるようになったものとカウンターなどの上に置く仕様になったものとに分かれました。weightだなあと思いましたが面倒なのでそれきりです。改造も結構面倒ですよね。隙間が開いているのとかはみ出てるのとか直すのもだんだんいやになってきて最近では自作ものばっかり置いてます。wood for simsさんは好きなのでずっと使ってますが。イギリスのガーデニングは半端じゃないですよね。映画で刑務所の人がガーデニングをやる話があって美しい庭に感動しましたが、それを実際見てこられたんですね。うらやましいです。今は植物とobjectとスキン作り(つまり全部ですね)に凝ってるのですがそんな風に仕上げたいですね。でもサイトは作る気ないです。外国のサイトさんを見ると似たようなのがあるので意味ないなあと思うので。ガンダムの絵がついたオブなども作ってありますが一家で楽しんでるという具合です。自宅のパソコンには著作権とか関係ないですからね。

Posted by: odindaru at 2006年05月02日 12:49

odindaruさん、お久しぶりです。
”長々”とした説明になってしましました^^;


odindaruさん自作の植物、ぜひ拝見したいです。
植物のオブジェクトは、それぞれの方の庭観が感じられ楽しいです。
私もどうしても欲しくて、あれこれ作っていますが、ガーデンのボーダー用の素材が難しくて。。。
西洋の方が作られる植物オブジェクトは花の付きが多過ぎて、自分が作りたい庭にはゴージャス過ぎるのです。
でも、たしかにヨーロッパで見た薔薇のスラブ(といえるかどうか?)は2階のベランダくらいのたかさから「これはスジコか!?」と思うほど、びっしりと花が付いていて、葉がまけていました。
私的には緑の濃淡の中に控えめな花が好みです。
よろしければ、ぜひodindaruさんの植物オブジェクトを使わせてください。

Posted by: rui at 2006年05月08日 21:08

私はPARSIMONSさんの木などを愛用しているので植物は花を少ししか作っていませんが、それでも構わないのでしたらどうぞお使い下さい。派手なのは好みでないので地味です。向きはすべて同じです。面倒くさがり屋なので。私のobjectもmaxisの色違いばかりで地味なんですよ。後はwood for simsさんのばっかりです。M&Mさんの18禁のもので紫の色はこそこそrecolorして使ってます。壁紙も地味です。そんな性格の私が作るものはあまり凝ってないですよ。どのようにお送りすればよいでしょうか。

Posted by: odindaru at 2006年05月12日 12:44

すみません。ruiさんのおっしゃるのはサイトを立ち上げてとからということなのでしょうか。現在ホームページ作りに入ろうかと考えてますので完成できましたらご連絡させていただきます。

Posted by: odindaru at 2006年05月13日 17:14

odindaruさん、お返事おそくなってすみません。
今、引越しをしておりますので、後ほど、ゆっくりと。

Posted by: rui at 2006年05月14日 06:09

ホームページ作ってしまいました。遊びにいらしてください。

Posted by: odindaru at 2006年05月19日 17:52

yahooの広告はつまらないのしかできないのでサーバを変えました。http://alexey-lazaford.holy.jpの方へ引越しましたのでこちらへいらして下さい。何度もメールをしてしまい申し訳ございません。

Posted by: odindaru at 2006年05月20日 21:07


Made with dreamweaverMade with fireworksPowered by Movable Type 3.121-ja