preSIMs

シムピープルのファンサイト。基本的なTIPS、改造プロセスなど。

家で使える(ダーツ+お子様使用可):Hacked Object

タウン限定品を居住区用に変更+アニメーション流用

ruiHomeUseDartz.gif
以前から拙宅では使用していたオブジェクトです。
ベースは xamcrsさん作(同包のリードミーをお読みください)。アドバイスは SIms CollegeでのCravze(旧livin-it-up)さんとDonna(BuilderSIM=閉鎖もしくは移転)さん。

ひとスジ縄ではいかないオブジェクトの設置区域変更の方法をチラリと紹介します。
居住区に設置できるのに加え、子どもも遊べるようにダーツをアレンジしました。使うとシムの機嫌もそれなりによく、一緒に遊べば社交もアップする設定です。


ただし、子ども用アニメーションに少々難あり。
このムービーで確認のうえ、ダウンロードに踏み切ってください。
家でも遊べるダーツ確認用ムービー(Flash Movie)>>

Download :家庭用ダーツ[Dart_board at Home,and Chiled can play]



タウンのみで使用できるオブジェクトをホームユーズにアレンジするには?

家で使うオブジェクトをタウンで使用する方法については、Sims870さんで紹介されているので既にご存知のはず。
同じ方法でタウン仕様オブジェクトを家で使えるようにアレンジを試みるとこの方法ではうまくいかないこともあります。
タウン用オブジェクトはさまざまなイベント等が付随するためか、BHVAで使用ロケーションを指定されているケースがあるからです。

たとえば前回、配布した家で釣りを楽しめる桟橋もそう。

ダーツも居住ロットで使うには少々難しい改造が必要です。

ではどうアレンジしたかをざっと見てください。

まず、ダーツのIFFはDownloads/dart_boardフォルダ内のdart_board.farにあります。
これを解凍すると---。→ Click ! View image
んまぁ・・・ファイルがいっぱい。
ダーツは後で追加されたオブジェクトなのか、アニメーションやスキンファイルも一緒に圧縮されています。
余談ですが、一般には「アニメーションファイルはSkinsフォルダへ格納」とされていますが、ほとんどのアニメーション付きオブジェクトは、このダーツのようにdownloadsフォルダにオブジェクトIFFと一緒に入れても動作します。
たとえばスキンファイルの数が多いショップのオブジェクト、エクササイズや運動系のオブジェクトなどは、こうしておくと管理がラクなので私はこの方法を採用。

BHVAによる設置ロケーション指定



(←クリックで大)
これがdart_board.iff の #4114 loadtree。

Allow in Location only

見るからに怪しげ・・・。

どのBHVAが使われているかは、OBJF(old function table)があるオブジェはOBJFで指定されているラインから見るのがSim Aniki流。
OBJFがないときは,main→init(init commonから)→loadと追って見当をつけるか、TTABを開き、メニューコマンドの check tree、action tree で指定されているラインを見ていく方法を私はとります(不十分なケースもあり)。

このtreeのように(glob:)が行頭にあるときは、Global.iffに記述されているコマンドを読み込んで指令を実行するのでGlobal.iffを確認します。
Global.iff の働きはHTMLのCSSのようなもので一括指定、総合指定と考えるとわかりやすいと思います。
てなわけでGlobalを見てみましょう。


これがAllow in Location only
で読み込んでいるBHVA。 どうやらオブジェクトをタウンで使用するように限定するためのBHVAらしい。 まずインストールされているゲームのデータセットを確認。次にそのデータセットで拡充されたり、追加されたタウンに設置されているかを調べ、そうでないときはオブジェクトを消すというビヘイビアです。

まず、このラインを書き換えます。



このラインを Global ( from Simulation ) Game Edition Flag Set? Hot Date とするため、IFF Pencil2などでパラメータを書き換えています。


問題は"どうしたら変更すべきパラメーター値が分かるの?" ---でしょう。
この点については、答が分かりません。
私的にとってきた方法としては、HackersResource(現在アクセス不能)に公開されていたCaptain(MegaSims)によるGlobalのパラメーターを参考にする。
これで分からないときは、使いたい機能を持つオブジェクトのIFFを開き、逆にたどります。アナログですが・・・。
このパラメータについては xamcrsさんがSimCollegeで先の方からサジェッションを受けたものです。
また、HRやTSRのフォーラムでどなたかの教示により知ることもできます。
うまく検索をかけるとヒットすることもあるのでお試しを。

さらにxamcrsさんのハックでは、Init tree に1行が追加されています。
これがMAXISデフォルトのダーツのInit tree ----Click! View Image
これに1行ラインを追加(IFF Pencil2の場合はBHVAを開いて右クリック→ADD→パラメーター書き換え)。
足しているのはこのBHVA↓

なんだか半端な内容のBHVAですが、ペット&ガーデンニング用のオブジェクトのためのよう。
でも、ご安心を。
ラブラブデートのみのインストールでも、このダーツは使える仕組みです。

#0 でペット&ガーデンニングをインストールしているかを調べ、YESなら #1、NOなら #3へ。
#1 でオールドタウンの公共区域かどうかを調べ、YESなら処理終了。NOなら #2へ。
#2 で居住区かどうかを調べ、YESなら処理終了。NOなら #3へ行き、オブジェクトを消去。

つまりHDのみを追加していて家にダーツを置くと、#0→#2なのでオブジェクトは消えません。
このようにGlobalを読み込んで設置条件(どこに置けるか)や使用条件(大人用、子供用など)やカテゴリを指定しているオブジェクトは意外に多いもの。
IFF Pencil2でカテゴリなどを書き換えてもアレンジできない場合は、BHVAを調べてみてください(BHVA TREEが優先)。

オブジェクトに付属していないアニメーションを追加(縁式アニメーションハック・メソッド)

本来、大人しか使えないダーツを子どもも遊べるようにしたのは、xamcrsさんのファイルを解析した結果、使用者を限定していないことがわかったからです。
多くのオブジェクトは使用するシムが大人か子どもかを判断するラインを持っています。
ダーツについてはもともとダウンタウン用なので使用するのは大人に限られている(デフォルト設定でプレイ)からでしょう。
これを利用するとかんたんに大人用オブジェクトを子ども使用可にアレンジできます。

大人用を子どもが使えるように仕様変更するときはBHVA→アニメーションの順にしらべると効率がよいかもしれません(私流)。
せっかく子どもが使えるようにアレンジしてもアニメーションがないと、MissingAnimation が出たりBHVAのチェックでキャンセルされることもあるからです。
以前、子どもオンリー家族用に急遽BBSで配布した”子どもも給餌できるペットボウル”もそう。ペットボウルもこの手順で改造したのでミッシングアニメーションになるのは分かっていました。後で付け替える予定でしたが閲覧した方から「Some Sim Thingsさんで子ども用のペットボウルが配布されている」とお知らせを頂いたので改造を中止。

このダーツもペットボウル同様、子供用のアニメーションがありません。
↓これが大人用ダーツのアニメーション。
anim1.gif
↓「お! 子供用もあるじゃん」
anim2.gif
でも残念---これはダーツのベース(と思われる)バスケットボールフープのアニメーション(のようだ)。

さてここからは Trial&Error の縁さん式ハックです。
この方法は縁さんから教えてもらったときは目からウロコでした。

1.大人用アニメーションをコピー


大人用アニメーション(a2o)のストリングスエディタを開き、(c2o)にコピー&ペースト。コピーするのはアニメーションの名称(正確な呼び方ではないけれど暫定的に)で、0行目からラインをクリックし,Editing 欄で選択しコピー。

2.子ども用アニメーションにペースト
このオブジェクトのように使われていない子ども用アニメーションのラインがある場合はこれを利用。(ないときはSTR#に他のIFFからexportでラインを追加) 同じラインナンバーを選択し、Editing欄に、大人用アニメーション名称をペースト。

これを順にすべてのラインを子ども用アニメーションに書き写していく。
子供用のアニメーションでもa0--でOK。

3.行を追加

行が足りなくなったらウィンドウで右クリックし、ADDを選択。 NewItemという行が追加されるので、同様に大人用アニメーションをペーストし、すべての行を同じに。

↓出来上がり。
anim7.gif
4.TTABの書き換え1

TTABを開き、メニュー項目を選択。Available to childrenにチェックを入れる。
どうせなら楽しさも上がったほうがよいのでAdvertisment欄でFunの値を高めに設定。

このあたりの値が高いとシムが自発的に遊んでくれるようです。どのくらいに設定するかは、ほかの吸引力の強いオブジェクトを参考に。 ここではC&Cさんのプール飛び込み板を参考にしました。
私的経験では bladder を高めに設定しても吸引力はあまり変化しません。
拙宅ではビジターにも犬猫にも人気のC&Cさんのプール飛び込み板の bladder はN/Aです。 自発的に選ぶかどうかは各シムのキャラクター設定にも左右されるので効果はまちまちというところでしょうか。
5.TTABの書き換え2

Join メニューもAvailable to childrenをチェック。ここでは、社交、楽しさとも値を高めに設定しました。

縁さんの編み出したこの方法。実はいろいろなオブジェクトにも使えます。アニメーションを作るのは大変だというときはぜひ活用してみてください。
擬似3Dでシーンでは視点が決まっているTheSimsだけに、子どもシムが多少浮き上がってもあまり気になりません。

Posted by rui at 2006年01月15日 02:03 | コメント (6) | Clip!!

この記事に対するコメント

あけましておめでとうございます(遅いですが)
こういったオブジェクトの改造は参照箇所がGlobalなど本体以外にも及ぶので本当に面倒ですね。
これに、カラーチェンジや見た目変更などの画像書き換え等を考えますとめまいがしてきます。でも、勉強になりますので、ページごと保存させていただきました。
年末年始の体調不良からようやく抜け出し、ぼつぼつやっております。本年もよろしくお願い申し上げます。

Posted by: フランカー at 2006年01月15日 14:17

旧正月に近くなってしまいましたが謹賀新年申し上げます。
昨年末からどうしてもはずせない仕事が舞い込み、まったく季節感もハレもない生活をしておりました。

でもフランカーさんのメッシュチュートリアルは拝見しております。これまで作り溜めたものをアップしようかと思うのですが、その前に「あれ改造しよう」と横道にそれるのでなかなか進みません。

体が変る時期なのか、体調がどうにもならないときってありますね。医者にいっても原因不明で、医者をしているいとこに診てもらったら「不定愁訴」っていわれてガックリしたことがあります。どうぞお大事に。

Posted by: rui at 2006年01月17日 00:34

それは大変でしたね。インフルエンザも流行しだしたようですし、どうぞお体にはお気をつけて。
それにしても親戚にお医者さんなんてうらやましいですね。

>その前に「あれ改造しよう」と横道にそれるのでなかなか進みません。

そういうことってありますね。私もメッシュ作成にはまっている時も、オブジェクトの方にばかり関心が向くときもありますし。シムピープルは改造しようと思うと、かなりいろんなジャンルの改造が出来るのがやはり魅力ですね。


Posted by: フランカー at 2006年01月17日 13:03

身内は診たくないらしいですよ。ですから、よほど不安でなければ診て貰いません。

メッシュ講座、佳境ですね。メタセコイアはマニュアル本も出ているので羨ましいです。なかなかMSから乗り換える踏ん切りがつきませんが、とても勉強になります。

Posted by: rui at 2006年01月19日 23:48

こんばんは。10日にメールさせていただきましたが、もしかして以前のように届いていないといけませんのでこちらにも書き込ませていただきますね。
上記URLで自サイトを立ち上げました。ruiさんのおかげです。本当にありがとうございます。まだチュートリアルとチョコボのダウンロードのみですが、よろしければいらしてくださいませ。

Posted by: フランカー at 2006年02月13日 22:47

子供のanimationのコピーは#129で右クリックしduplicateを選択し、IDを130にnameをc2oにすれば簡単にできますよ。一度でならないこともあるので2回繰り返すときちんと書きかわります。私は最初米公式サイトに登録したとき携帯の番号でしたらダウンロードできず変更もできないので、pepsiの自販機が使えず困りましたが、このような方法でdisaster fizzからimportしました。私のところでは酒の注文やスムージーの注文から18禁ホットタブまで子供も使えます。ついでにエスプレッソのアニメが長いし最後の掛け声がいやなのでサッサと飲むアニメをimportしましたよ。

Posted by: odindaru at 2006年05月13日 01:16


Made with dreamweaverMade with fireworksPowered by Movable Type 3.121-ja